February 11, 2020 / 1:33 AM / 7 days ago

民主アイオワ集会、ブティジェッジ・サンダース両陣営が再点検要請

 2月10日、11月の米大統領選の民主党候補を選ぶアイオワ州党員集会の結果を巡り、首位のブティジェッジ前インディアナ州サウスベンド市長(写真)と2位のサンダース上院議員が、一部の結果について再点検を要請した。米ニューハンプシャー州で撮影(2020年 ロイター/Eric Thayer)

[ワシントン 10日 ロイター] - 11月の米大統領選の民主党候補を選ぶアイオワ州党員集会の結果を巡り、首位のブティジェッジ前インディアナ州サウスベンド市長と2位のサンダース上院議員が10日、一部の結果について再点検を要請した。アイオワ州の党支部が明らかにした。

党支部によると、ブティジェッジ氏は66地区と、州内のすべてのサテライト地区について再点検を要請。サンダース陣営は28地区について再点検を求めた。

両陣営の重複分を排除し、143地区で再点検を行うという。

3日に実施されたアイオワ州党員集会はブティジェッジ氏が僅差でサンダース氏を破ったが、集計作業は新たに導入されたモバイルアプリに関連した問題で大幅に遅れた。[nL4N2A70W1]

各候補者は10日が開票作業見直しの申し立て期限だった。再点検では、開票結果が記録された計算用ワークシートの点検を行う。ワークシート上の数字を実際に修正するためには、再集計の作業が必要になる。民主党のアイオワ州委員長を務めるトロイ・プライス氏は、いずれにしても、結果の見直しはまず再点検の作業から始まると述べた。再点検にかかる期間は不明とした。

9日に公表された同州党員集会の最新結果によると、ブティジェッジ氏が候補の中で最多となる14人の代議員を獲得した。2位のサンダース氏の獲得数は12人、ウォーレン上院議員は8人、バイデン前副大統領は6人、クロブシャー上院議員は1人だった。

サンダース陣営のシニアアドバイザー、ジェフ・ウィーバー氏は「再点検は第1歩にすぎず、現在の集計結果が変わるとは考えていないが、アイオワ州の人々が党員集会の最終結果を信頼できるようにするために必要な手続きだ」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below