July 22, 2015 / 1:18 AM / 4 years ago

オハイオ州知事が米大統領選出馬表明、共和党で16人目

 7月21日、ジョン・ケーシック・オハイオ州知事が2016年の大統領選に向けた共和党の候補指名争いに出馬すると表明した(2015年 ロイター/Aaron P. Bernstein)

[コロンバス(米オハイオ州) 21日 ロイター] - ジョン・ケーシック・オハイオ州知事は21日、2016年の大統領選に向けた共和党の候補指名争いに出馬すると表明した。

共和党候補指名争いに名乗りを上げた候補者は同氏で16人目となる。

ケーシック氏はオハイオ州立大学で演説し「私には世界で最も重要な仕事に就くための能力と経験がある」と述べ、下院での18年などを列挙、豊富な政治経験をアピールした。

また、クリントン政権時代に下院予算委員長として連邦政府の財政均衡に尽力した実績を強調した。

ロイター/Ipsosの世論調査によると、16人の共和党候補者のうちで同氏の支持率は14番目。リアル・クリア・ポリティクスの調査では12番目となっている。

8月6日には共和党候補者の最初の討論会が開かれるが、参加できるのは、8月4日までの世論調査で支持率の上位10人に入った候補者のみとなっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below