for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トランプ氏罷免手続きの開始要求、民主・共和両党から

米共和党のキンジンガー下院議員は7日、トランプ大統領(写真)の罷免に向け合衆国憲法修正第25条の発動を呼び掛けた。ホワイトハウスで4日撮影(2021年 ロイター/JOSHUA ROBERTS)

[ワシントン 7日 ロイター] - 米共和党のキンジンガー下院議員は7日、トランプ大統領の罷免に向け合衆国憲法修正第25条の発動を呼び掛けた。

ワシントンでは前日、次期大統領の正式認定に向けた集計が行われていた連邦議会議事堂にトランプ大統領の支持者が乱入し、死者が出る事態となった。

キンジンガー議員はツイッターに投稿した動画で「トランプ大統領が責務や宣誓だけでなく、現実からも逸脱していることが示された」と批判し、罷免に向けた手続きを求めた。

民主党のシューマー上院院内総務も、トランプ大統領の即時罷免に向けて修正第25条を発動するよう、ペンス副大統領に求めた。さらに、ペンス氏が動かなければ、議会は弾劾も辞さないと表明した。

シューマー氏は「米議事堂で前日起きたことは、トランプ大統領に扇動された米国への反乱行為だ」とし、「トランプ氏はこれ以上1日も長く大統領職にとどまるべきではない」と批判した。

*内容を追加しました。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up