September 5, 2018 / 5:05 AM / in 2 months

米マサチューセッツ州民主党予備選、進歩派市議が予想外の勝利

 9月4日、同日行われた米マサチューセッツ州の民主党候補を決める中間選挙の予備選は、ボストン市議会議員で進歩派のアヤンナ・プレスリー氏が、現職で10期目のマイケル・カプアーノ下院議員に対し、予想外の勝利を挙げ、同州初のアフリカ系下院議員になる見通しとなった。予備選で勝利したプレスリー氏。ボストンで撮影(2018年 ロイター/Brian Snyder)

[ボストン 4日 ロイター] - 4日に行われた米マサチューセッツ州の民主党候補を決める中間選挙の予備選は、ボストン市議会議員で進歩派のアヤンナ・プレスリー氏が、現職で10期目のマイケル・カプアーノ下院議員に対し、予想外の勝利を挙げ、同州初のアフリカ系下院議員になる見通しとなった。

同選挙区において共和党は候補者を擁立しておらず、プレスリー氏がカプアーノ下院議員の後任になることがほぼ確実となっている。

今年6月のニューヨーク州予備選においても民主社会主義者のアレクサンドリア・オカシオ・コルテス氏が10期目だったジョセフ・クローリー下院議員に勝利し、進歩派候補に対する熱狂が全米に広がった。オカシオ・コルテス氏はマサチューセッツ州予備選の結果判明後、すぐにプレスリー氏を支持すると表明した。[nL4N1TT20S]

プレスリー氏はカプアーノ下院議員に挑む上で、白人が多数派ではない同州唯一の下院選挙区において有権者の要望に答えていくと主張した。

世論調査や政治アナリストによれば、同州の下院9議席は引き続きエリザベス・ウォーレン上院議員を含む民主党議員が占めると予想されている。

同州のチャーリー・ベイカー知事(共和党)も再選が予想されている。

*本文の表現を一部変更して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below