for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米民主パトリック氏が撤退表明、大統領候補指名争い8候補に

11月米大統領選の民主党候補指名獲得を目指していたデバル・パトリック前マサチューセッツ州知事(写真)が12日、指名争いから撤退すると表明した。ネバダ州ラスベガスで昨年11月撮影(2020年 ロイター/CARLO ALLEGRI)

[ワシントン 12日 ロイター] - 11月米大統領選の民主党候補指名獲得を目指していたデバル・パトリック前マサチューセッツ州知事(63)が12日、指名争いから撤退すると表明した。

前日行われたニューハンプシャー州予備選での結果を受けた決定と説明した。

前日には起業家アンドリュー・ヤン氏とマイケル・ベネット上院議員の2人も撤退を表明しており、現時点で民主党の指名争いに残っている候補は8人となった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up