for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米ペンシルベニア州、郵便投票の迅速な集計開始を一部郡に要請

 10月29日、米ペンシルベニア州当局者は、州内の共和党主導の一部の郡が、11月3日の大統領選の郵便投票の集計を投票日翌日まで開始しない方針を示していることを受け、当日から集計を始めるよう求めた。フィラデルフィアで撮影(2020年 ロイター/Hannah McKay)

[ワシントン 29日 ロイター] - 米ペンシルベニア州当局者は29日、州内の共和党主導の一部の郡が、11月3日の大統領選の郵便投票の集計を投票日翌日まで開始しない方針を示していることを受け、当日から集計を始めるよう求めた。

新型コロナウイルス感染拡大を受け、今回の選挙では郵便投票の急増が見込まれており、同州は選挙結果を巡る混乱に備えている。

トランプ氏は今週、郵便投票集計期間の延長は不適切だとし、投票所を閉めた後の3日夜に勝者を発表すべきだと主張した。

一方、州内の共和党主導の少なくとも3つの郡は、人手不足などを理由に投票日翌日までは集計作業を始められないとしている。

民主党のブックバー州務長官は会見で、一部の郡に対して、法律で認められている3日から郵便投票の集計作業を開始するよう説得していると述べ、「投票日翌日まで待つとしている全ての郡と話す」とし、出来るだけ早く集計作業を開始できるよう必要に応じてリソースを州が確保すると説明した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up