October 20, 2015 / 12:24 AM / 5 years ago

米民主党、クリントン候補の支持率が討論会経て大幅上昇=調査

 10月19日、ロイター/イプソス実施の世論調査によると、来年の米大統領選の民主党候補として、クリントン前国務長官の支持率が13日の同党候補者討論会を経て大幅に上昇した。写真はニューハンプシャー州で16日撮影(2015年 ロイター/Brian Snyder)

[ワシントン 19日 ロイター] - ロイター/イプソスが19日実施した世論調査によると、来年の米大統領選の民主党候補として、ヒラリー・クリントン前国務長官の支持率が13日の同党候補者討論会を経て大幅に上昇した。

調査では、民主党員1003人のうち、51%が来年の予備選でクリントン氏に投票すると回答。27%がライバルのバーニー・サンダース上院議員に投票するとした。

ロイター/イプソスが今月9日に実施した調査では、クリントン氏支持は41%、サンダース氏支持は27%だった。

出馬の是非が注目されるバイデン副大統領の支持率は9日時点で19%だったが、19日時点で13%に低下した。

アナリストは、民主党の候補者討論会でのクリントン氏(67)の機敏かつ印象的な受け答えを高く評価。私用メール問題をめぐる党内の懸念が和らいだ可能性を指摘する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below