August 23, 2016 / 9:56 PM / 2 years ago

クリントン氏リード拡大、トランプ氏に12ポイント差=米世論調査

 8月23日、ロイター/イプソスが公表した最新の世論調査によると、11月の米大統領選挙で、民主党候補ヒラリー・クリントン氏(写真)の支持率が共和党候補ドナルド・トランプ氏を12%ポイント上回っていることが分かった。18日撮影(2016年 ロイター/Lucas Jackson)

[ニューヨーク 23日 ロイター] - ロイター/イプソスが公表した最新の世論調査によると、11月の米大統領選挙で、民主党候補ヒラリー・クリントン氏の支持率が共和党候補ドナルド・トランプ氏を12%ポイント上回っていることが分かった。

調査は今月18━22日、全米50州の有権者1115人を対象にオンラインで実施した。

それによると、クリントン氏の支持率は45%、トランプ氏は33%だった。

クリントン氏のリードは、8月に入ってこれまで3━9%ポイントで推移していたが、今回の調査では過去数週間のレンジを上抜け、一段と支持が広がったことがうかがえる。

一方で、約22%の有権者がクリントン、トンラプ氏のいずれも支持しないと回答した。オバマ大統領と共和党候補ミット・ロムニー氏が争った前回2012年の大統領選挙時の調査と比べても、この割合は高いという。

クリントン、トランプ両氏のほか、第3政党の候補者であるリバタリアン党のゲリー・ジョンソン氏と緑の党のジル・スタイン氏を加えた別の調査では、クリントン氏の支持率が41%、トランプ氏が33%となり、リードが縮まった。ジョンソン氏は7%、スタイン氏が2%だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below