for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米連邦地裁、郵政公社に郵便投票配達で「特別手続き」強化を命令

[ワシントン 1日 ロイター] - 米首都ワシントンの連邦地裁は1日、米郵政公社(USPS)に対し、米大統領選について「投票日の締め切り時間まで可能な限り投票用紙を配達」するために「特別手続き」を強化するよう命じた。

USPSは命令を受け入れた。

同地裁は、USPSの幹部らが「非常手段」の方針に従い、郵便投票の配達スピードを速めるために速達便ネットワークを活用するよう、幹部らにくぎを刺す必要性も指摘した。

さらに、「現在から少なくとも11月7日までは、同じ地区内に宛てられた郵便投票は同日中もしくは翌日の朝までに地区内の選挙管理事務所への配達に向けて手続きを済ませる」必要性に関し、幹部らに強くくぎを刺すよう命じた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up