February 10, 2016 / 9:53 PM / 4 years ago

米共和党候補7人に、州知事と元HPトップ撤退=大統領選

[ワシントン 10日 ロイター] - 11月の米大統領選に向けた共和党の指名候補争いで、ニュージャージー(NJ)州知事のクリス・クリスティー氏と党内唯一の女性候補カーリー・フィオリーナ氏の2人が撤退を決めた。

クリスティー氏はこれまで注力してきたニューハンプシャー州の予備選で6位と低迷。側近はロイターに対し、出馬取り止めを確認した。

ヒューレット・パッカード(HP)の元最高経営責任者(CEO)であるフィオリーナ氏は、自身のフェイスブックで選挙戦の停止を表明した。同氏はニューハンプシャー州予備選で7位だった。

当初17名だった共和党候補はこれで7人に絞られた。支持率でトップを走る不動産王ドナルド・トランプ氏の対抗馬の多くは主流派で、クリスティー、フィオリーナ両氏の撤退表明で恩恵を受けるとみられる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below