for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

焦点:支持率低迷の共和党ルビオ氏、初戦アイオワ州が正念場

[チャールストン(米サウスカロライナ州) 13日 ロイター] - 米大統領選の共和党候補指名争いに名乗りを上げているマルコ・ルビオ上院議員(フロリダ州)はこれまで、共和党の昔からの有力者で「本流(エスタブリッシュメント)」と呼ばれる人々や献金者から、共和党の希望の星と期待されてきた。ただ、このところ支持率が伸び悩み、苦戦を強いられている。

 1月13日、米大統領選の共和党候補指名争いに名乗りを上げているマルコ・ルビオ上院議員(フロリダ州)はこれまで、共和党の昔からの有力者で「本流(エスタブリッシュメント)」と呼ばれる人々や献金者から、共和党の希望の星と期待されてきた。ローリーで9日撮影(2016年 ロイター/Jonathan Drake)

2月1日には、共和党の候補者選出の幕開けとなるアイオワ州党員集会が開かれる。9日には、最初の予備選がニューハンプシャー州で開催される。ルビオ氏に対しては数カ月前から、この両州で十分選挙活動を行っていないとの批判が出ている。

共和党の候補者選びでは現在、11人が名乗りを上げている。ロイター/イプソスの最新世論調査によると、現在の支持率トップは不動産王のドナルド・トランプ氏。それに、テッド・クルーズ上院議員、元フロリダ州知事のジェブ・ブッシュ氏、黒人の元神経外科医ベン・カーソン氏が続く。ルビオ氏の支持率は約1カ月前の15.2%から6.7%に低下し、2位から5位に落ちた。

14日には共和党候補者の討論会が行われるが、そこでルビオ氏は、トランプ氏やクルーズ氏にとって代わる候補者という立場を強調しする一方で、ブッシュ氏やニュージャージー州知事のクリス・クリスティー氏など、エスタブリッシュメント候補者との違いを明確にしようとするとみられる。

共和党専門家は、ルビオ氏が、党の本流である「エスタブリッシュメント)だけでなく、クルーズ氏を支持する「反エスタブリッシュメント」の保守派の支持も勝ち取ろうとし、2つの政治レーンにまたがって進んでいる、と指摘する。

ルビオ氏は、キューバ系移民の息子として生まれ、ラスベガスとマイアミで育った。父親はバーテンダー、母親はメイドとレジ係の仕事を掛け持ちしていた。ルビオ氏はこれまでこうした経歴をアピールすることで、労働者の支持を集めてきた。

ただ、有権者や共和党関係者は、アイオワ州やニューハンプシャー州で必須とみられる有権者と直接向き合う選挙活動をルビオ氏が十分行っていない、と指摘する。

<指摘される有権者との距離>

ここ数カ月のルビオ氏の選挙活動は、タウンホールミーティングで有権者と意見を交わす代わりに、選挙演説で十分に用意されたテーマに沿って話すことが多かった、との指摘も出ている。

アイオワ州の共和党ストラテジスト、ダグ・グロス氏は「ルビオ氏に関心を持っている人が多くおり、今後も同氏は関心を集めるが、アイオワ州で積極的に選挙活動に取り組んでいないようにみえる。それが支持率の横ばいにつながっている」と指摘する。

先週、ニューハンプシャー州のコンコードでルビオ氏の演説を聞いた同州出身のデニス・トレル氏は、上院議員やフロリダ州議会下院議長という経歴よりも、もっと多くの具体的な実績がルビオ氏の履歴書には必要だ、と指摘。「ルビオ氏は、フロリダ州議会では非常によくやり、ジェブ・ブッシュ氏の指導も受けたが、何も実績を残していない」と語った。

<アイオワとニューハンプシャー州で巻き返し図る>

ルビオ氏支援者によると、ニューハンプシャー州では多額の広告展開を計画しており、テレビ広告の露出時間はどの候補者よりも多くなる見通し。アイオワ州とニューハンプシャー州では、タウンホール・ミーティングを含め、有権者とのカジュアルな意見交換を予定。両州の追い込みでは存在感を示し、巻き返しを図るという。

こらまでのルビオ氏は他の候補者と同じように多忙だったが、多くの時間は、最後の一押しに必要な資金集めのための目立たないイベントに費やされてきたという。

共和党の指名確保に向けルビオ氏はアイオワ党員集会で、おそらく1位と2位となるクルーズ氏とトランプ氏に続き、最低でも3位になる必要があるとみられている。3位を確保できれば、ニューハンプシャー州予備選に向け、勢いも得られる見通し。

共和党アナリストは、ルビオ氏が「エスタブリッシュメント」の支持を集めるという点でどの候補にも劣っていないと指摘する。

ニューハンプシャーではより多くの有権者を取り込んでおり、選挙活動組織もしっかりしているとし、「他の共和党候補者ほど有権者の前に姿を出しておらず、活動も行っていないとの批判を浴びてきたが、アクセルを思い切り踏み込めば、今後選挙戦は順調に進むだろう」との見方を示した。

Steve Holland記者、 翻訳:伊藤恭子 編集:加藤京子

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up