for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トランプ氏要請なら党大会の議長職辞任、ライアン氏が意向表明

[9日 ロイター] - ポール・ライアン米下院議長は、米大統領選の共和党候補指名が確実になったドナルド・トランプ氏に要請されれば、7月に開催される共和党全国党大会の議長職を辞任する意向を示した。

議長をインタビューした米地方紙ミルウォーキー・ジャーナル・センティネルの記者がツイッターで明らかにした。

ライアン氏はまた、2012年大統領選の共和党候補だったミット・ロムニー氏であっても、第三者候補には断固反対との立場を示した。

*写真を加えて再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up