for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

大統領選介入、イランではなくロシアが「悪党」=米下院議長

10月22日、ペロシ米下院議長(写真)は、ロシアとイランが2020年の米大統領選への介入を試みたとする米情報当局者の見解に関連し、イランも厄介だが、実際の悪党はロシアだと指摘した。米議会で9日撮影(2020年 ロイター/Carlos Barria)

[ワシントン 22日 ロイター] - ペロシ米下院議長は22日、ロシアとイランが2020年の米大統領選への介入を試みたとする米情報当局者の見解に関連し、イランも厄介だが、実際の悪党はロシアだと指摘した。

情報当局者らとのブリーフィング前に記者団に対し、「パブリックドメインで見られていることからして、ロシアが悪党だ。イランは厄介だが、全く比にならない」と述べた。

ラトクリフ米国家情報長官は21日、ロシアとイランが今年の米大統領選への介入を試みたとの見解を示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up