November 8, 2019 / 2:58 AM / in 13 days

セッションズ前米司法長官、アラバマ州上院選に出馬へ

 11月7日、ジェフ・セッションズ前米司法長官(写真)は、2020年のアラバマ州上院選に共和党から出馬するとウェブサイトで表明した。2018年10月26日、ワシントンで撮影(2019年 ロイター/Jonathan Ernst)

[ワシントン 7日 ロイター] - ジェフ・セッションズ前米司法長官(72)は7日、2020年のアラバマ州上院選に共和党から出馬するとウェブサイトで表明した。

同氏は2017年、トランプ政権の司法長官に就任するにあたり、アラバマ州上院議員を辞職した。

セッションズ氏はFOXニュースに対し「(出馬の)文書を明日提出する」と述べた。

1997年から2017年までアラバマ州上院議員を務めたセッションズ氏は大統領選の早い段階でトランプ氏への支持を表明していた。しかし、セッションズ氏が司法長官としてロシア疑惑捜査に関与しないと決めたことでトランプ大統領から批判されるようになり、1年前に更迭された。トランプ大統領はセッションズ氏の司法長官指名は大統領として「最大の過ち」と述べた。

セッションズ氏は上院選への出馬表明にあたり、「トランプ大統領と私の間にはいろいろあったが、重要なのは大統領が米国にとって偉大な仕事をしていることだ」と述べた。

セッションズ氏はFOXニュースのインタビューで、トランプ氏の支持を得られそうかと問われると、「そう願う。彼は私の仕事を尊重してくれるだろう」と語った。

ただ、大統領と出馬について話す機会はまだ持てていないという。

アラバマ州上院選の共和党候補には他にも、同州選出のブラッドリー・バーン下院議員やジョン・メリル同州州務長官などが名乗りを上げている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below