for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米フェイスブック、ジョージア州で政治広告停止措置を解除へ

[15日 ロイター] - 米フェイスブックは15日、大統領選後に導入した政治広告掲載停止措置について、来年1月に上院選の決選投票を控えるジョージア州で16日に解除すると発表した。

ブログへの投稿によると、同措置はその他の州では継続される。全面的な解除時期について、広報担当者は言及を控えた。

フェイスブックとアルファベット傘下グーグルは、大統領選を巡る誤情報などへの対応として、11月3日の投票日から政治広告の掲載を一時的に停止した。グーグルは数日前にこの措置を解除している。

フェイスブックのプロダクト・マネジャー、サラ・シフ氏は、ブログへの投稿で「ジョージア州での決選投票を控え、われわれのツールを通じて有権者にメッセージを伝える重要性について、政治問題の専門家や広告主から過去数週間にフィードバックを得た」と説明した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up