November 2, 2018 / 5:53 AM / 10 days ago

ソーシャルメディア企業、米中間選挙での投票を有権者に呼びかけ

 11月1日、米ソーシャルメディア企業やハイテク企業は、政治に関する誤った情報や扇動的な情報の拡散を阻止できていない、あるいは阻止に努めていないとの国民や議会の批判にさらされる中、来週の米中間選挙で有権者の投票を促す取り組みを強化している。写真はフェイスブックとスナップチャットのロゴ。昨年8月に撮影(2018年 ロイター/Dado Ruvic)

[サンフランシスコ 1日 ロイター] - 米ソーシャルメディア企業やハイテク企業は、政治に関する誤った情報や扇動的な情報の拡散を阻止できていない、あるいは阻止に努めていないとの国民や議会の批判にさらされる中、来週の米中間選挙で有権者の投票を促す取り組みを強化している。

スナップ(SNAP.N)やフェイスブック(FB.O)などはユーザーに投票を呼びかけ、投票所や投票時間などを掲載した非営利団体のサイトへのリンクを表示する方針だ。

スナップは1日、米国内の全ユーザーに対して6日の投票日に、投票所に関する情報へのリンクを含んだメッセージを配信すると発表した。

また、ユーザーやイベントなどの位置情報を表示する「スナップマップ」機能も投票所の位置情報にリンクするとした。スナップマップが外部サービスである「Gettothepolls.com」にリンクするのは初めてとなる。

フェイスブックとスポティファイ(SPOT.N)も「Gettothepolls.com」へのリンクを表示すると明らかにした。フェイスブックなどのソーシャルメディアはさらに、投票したことを「友だち」に知らせるよう促す方針だ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below