January 8, 2020 / 3:14 AM / 6 months ago

トランプ、ブルームバーグ陣営がスーパーボウルで大統領選CM

 11月の米大統領選を巡り、トランプ大統領と、民主党候補指名争いに出馬しているマイケル・ブルームバーグ元ニューヨーク市長は、2月2日にフォックス系ネットワークで放映される第54回スーパーボウルの番組中にそれぞれ60秒のコマーシャルを流す計画という。写真はブルームバーグ氏。米ニューヨークで2019年12月撮影(2020年 ロイター/Andrew Kelly)

[ニューヨーク 7日 ロイター] - 11月の米大統領選を巡り、トランプ大統領と、民主党候補指名争いに出馬しているマイケル・ブルームバーグ元ニューヨーク市長は、2月2日にフォックス系ネットワークで放映される第54回スーパーボウルの番組中にそれぞれ60秒のコマーシャルを流す計画という。

トランプ陣営関係者は、この広告放映に陣営が支払った金額は1000万ドルと明かした。

ある陣営幹部は、「昨秋からフォックスと協議を重ね、12月に放映枠を確保した。先週広告費を支払い、60秒の放映時間を得た」と述べた。

一方、ブルームバーグ陣営は、トランプ陣営が放送枠を確保したとの報道を受けて同様に枠を確保したと説明した。

米ナショナル・フットボールリーグ(NFL)の王座決定戦であるスーパーボウルは、年間で最も多くの人が視聴する番組の一つ。昨年は、約1億人が視聴した。

ブルームバーグ氏の側近らは広告費用の額を明らかにしていないが、複数のフォックス幹部が昨年11月に映画専門紙バラエティーに対し、30秒の広告放映費用は500万ドル超だと話している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below