June 5, 2019 / 10:03 PM / 2 months ago

民主ウォーレン氏、トランプ氏のメキシコ関税を批判 「ダーツ投げ」

 6月5日、2020年米大統領選への出馬を表明している民主党のエリザベス・ウォーレン上院議員は、トランプ大統領が表明した対メキシコ関税措置は一貫した戦略に欠き、「むやみにダーツを投げるようなもの」と批判した。(2109年 ロイター/Stephen Lam)

[エルクハート(米インディアナ州) 5日 ロイター] - 2020年米大統領選への出馬を表明している民主党のエリザベス・ウォーレン上院議員は5日、トランプ大統領が表明した対メキシコ関税措置は一貫した戦略に欠き、「むやみにダーツを投げるようなもの」と批判した。トランプ大統領は先週、メキシコ国境からの不法移民流入に同国が十分に対応していないとし、6月10日以降メキシコからの輸入品すべてに5%の関税を課し、移民の流入が止まるまで関税率を段階的に引き上げると表明した。[nL4N23B3NA]

ウォーレン議員は遊説先で記者団に対し「トランプ大統領のむやみにダーツを投げるやり方はだれの助けにもならない」と強調。「ツイートによる関税政策は機能しない」とし、「一貫した方針もなく、思い付きで各国に対する関税を引き上げることに意味はない」と批判した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below