March 7, 2018 / 4:17 AM / 2 months ago

米テキサス州で予備選スタート、民主党は過去最高の投票数に

[オースティン(米テキサス州) 6日 ロイター] - 米テキサス州で6日、中間選挙の上下両院候補者を決める予備選挙が行われ、11月の選挙に向けた争いがスタートした。民主党予備選の投票数は過去最高となり、共和党が多数を占める議会で過半数を取り戻せるか期待が高まっている。

 3月6日、米テキサス州で、中間選挙の上下両院候補者を決める予備選挙が行われ、11月の選挙に向けた争いがスタートした。写真は投票所の外に掲げられた政治キャンペーンの看板。テキサス州オースティン で5日撮影(2018年 ロイター/Jon Herskovitz)

民主党が下院で過半数を奪取するには全米で24議席の上積みが必要。同州予備選では過去最多の候補者が出馬し、複数の討論会を実施した。

ただテキサス州は共和党の牙城で、民主党は知事選や上院選で20年以上にわたり敗北を続けている。アナリストによると、最終的な投票数は共和党が上回ると予想している。

開票が終了した地区がわずか4%という序盤で、民主党の投票数は前回2014年の予備選投票数を上回っているという。最終的な開票結果は7日未明までに判明する。

同党のテキサス州事務局によると、主要15郡の投票者は46万5245人に上り、14年の数を2倍超。また、共和党の序盤の約42万も上回っている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below