November 5, 2019 / 5:54 AM / in 9 days

弾劾調査直面のトランプ氏、ケンタッキー州知事選で応援演説

 トランプ米大統領は5日に実施されるケンタッキー州知事選で再選を目指す共和党現職ベビン知事の応援に駆けつけ、同氏を選出することで、弾劾調査を進める民主党にメッセージを発するよう訴えた。写真はケンタッキー州レキシントンの集会。11月4日撮影(2019年 ロイター/Yuri Gripas)

[レキシントン(米ケンタッキー州) 4日 ロイター] - トランプ米大統領は、5日に実施されるケンタッキー州知事選で再選を目指す共和党現職ベビン知事の応援に駆けつけ、同氏を選出することで、弾劾調査を進める民主党にメッセージを発するよう訴えた。

トランプ大統領は4日、多くの支持者を前に「ケンタッキーの人々は明日、過激な民主党にメッセージを発するチャンスがある」と強調した。また「ベビン知事を再選しなければならない。さもなければ『トランプが史上最大の敗北』と評される。私をそんな目にあわせないでほしい」と述べた。

ケンタッキー州知事選はベビン氏と民主党のベシア州司法長官が争う構図だ。

世論調査によると、ベビン氏は労働組合や教員らとの対立を受けて人気が低下した。ただ、大統領の弾劾調査を巡りトランプ氏を強く擁護する立場を示し、ここ数週間は支持率でベシア氏をわずかにリードしている。

ベビン氏はトランプ大統領とともに登壇し、ケンタッキーが共和党の州であり、トランプ大統領を支持していることを5日の選挙ではっきりと示すべきだと訴えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below