July 14, 2016 / 2:12 AM / 4 years ago

トランプ氏、日本時間16日午前0時に副大統領候補を発表

 7月13日、米大統領選で共和党候補に指名される見通しのドナルド・トランプ氏はツイッターで、米東部時間15日午前11時(日本時間16日午前0時)にマンハッタンで副大統領候補を発表すると明らかにした。写真はノースカロライナ州で5日撮影(2016年 ロイター/Joshua Roberts)

[ワシントン 14日 ロイター] - 米大統領選で共和党候補に指名される見通しのドナルド・トランプ氏(70)は13日、ツイッターで、米東部時間15日午前11時(日本時間16日午前0時)にマンハッタンで副大統領候補を発表すると明らかにした。

インディアナ州のマイク・ペンス知事(57)、ニュート・ギングリッチ元下院議長(73)が最有力となっているもようだが、複数の関係筋はトランプ氏が土壇場で心変わりし、ほかの候補を選択する可能性もあるとした。

共和党候補指名争いに参加していたクリス・クリスティー・ニュージャージー州知事(53)も有力候補となっている。

元下院議員のペンス氏はあまり華やかさはないものの、保守派に人気があり、無難な選択だとみられている。

1990年代に下院議長を務めたギングリッチ氏はトランプ氏の近しいアドバイザーで、豊富な政治経験とアイデアを持つ。

関係筋の1人は、トランプ氏はペンス氏に傾いているようだが、まだ決まったわけではないと述べた。

トランプ氏は13日、インディアナポリスでペンス、ギングリッチ両氏とそれぞれ個別に会合を持った。

トランプ氏はまた、最も親密なアドバイザーの1人であるジェフ・セッションズ上院議員(69、アラバマ州選出)とも会合を持った。

*内容を追加します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below