for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トランプ氏「他のことする」、11月の米大統領選敗北なら

 12日、トランプ米大統領は11月3日の大統領選で敗北した場合、他のことを行うと述べた。写真はトランプ大統領。3月2日撮影(2020年 ロイター/Lucas Jackson)

[ワシントン 12日 ロイター] - トランプ米大統領は12日に報じられたテレビ番組でのインタビューで、11月3日の大統領選で敗北した場合、他のことを行うと述べた。

FOXニュース・チャンネルで「確かに私が勝てなければ敗北する。つまり、他のことをするということだ」と語った。

今回の発言はトランプ大統領が選挙結果を受け入れる可能性を示唆しているが、具体的にそう言及したわけではない。トランプ陣営の広報担当ティム・マータフ氏は前日、トランプ氏は選挙結果を受け入れるだろうと述べた。

米大統領選に向け民主党候補指名を確実にしたバイデン前副大統領は、トランプ大統領が選挙を盗もうとする恐れがあると懸念を表明した。一方、トランプ氏が選挙に敗れ結果を認めない事態に陥れば、軍が介入すると確信していると述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up