March 5, 2020 / 4:13 PM / a month ago

米民主ウォーレン氏、大統領候補指名争いから撤退へ=関係筋

[5日 ロイター] - 11月の米大統領選に向け野党民主党の候補指名を争っていたエリザベス・ウォーレン上院議員が撤退を決めたと、同氏の陣営に近い筋が5日明らかにした。

ウォーレン氏の支持者の一部は今後、同じ急進派のバーニー・サンダース上院議員に流れる可能性がある。前日にはマイケル・ブルームバーグ前ニューヨーク市長も撤退を表明しており、民主党候補の指名争いはサンダース氏と穏健派のジョー・バイデン前副大統領の一騎打ちになるとみられる。

14州の予備選が集中した3日の「スーパーチューズデー」では、ウォーレン氏は地元のマサチューセッツ州でも3位にとどまるなど、苦戦が目立った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below