February 28, 2019 / 8:58 PM / 25 days ago

米上院、環境保護局長官人事を承認 石炭業界の元ロビイスト

[ワシントン 28日 ロイター] - 米議会上院は28日、トランプ大統領が環境保護局(EPA)長官に指名した石炭業界の元ロビイスト、アンドリュー・ウィーラー氏を承認した。

採決の結果は賛成52票、反対47票だった。民主党や保護団体はウィーラー氏の政策について、公衆衛生を脅かすとして反発している。

石油や石炭などの業界は規制緩和を望んでおり、ウィーラー氏の指名承認を直ちに歓迎した。

石炭業界のロビー団体「アメリカズ・パワー」プレジデント、ミシェル・ブラッドワース氏は、ウィーラー氏について「分別ある環境政策の必要性を理解する思慮深いリーダー」と指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below