for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米銀行の第1四半期利益、前期比29%増 引当金調整で=FDIC

米連邦預金保険公社(FDIC)は26日、米銀行の2021年第1・四半期利益が前四半期比29.1%(173億ドル)増の768億ドルになったと発表した。写真はFDICのロゴ。2011年2月撮影(2021年 ロイター/Jason Reed)

[ワシントン 26日 ロイター] - 米連邦預金保険公社(FDIC)は26日、米銀行の2021年第1・四半期利益が前四半期比29.1%(173億ドル)増の768億ドルになったと発表した。貸倒引当金の調整が寄与した。

前年同期比では315.3%(583億ドル)増加した。

第1・四半期の純利益が前年同期比で増加した銀行の割合は全体の74.8%。赤字を計上した銀行の割合は前年同期の7.4%から3.9%に低下した。

ローン残高も前四半期および前年同期比で減少。クレジットカード残高の減少が寄与した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up