July 17, 2020 / 12:12 AM / 21 days ago

FRBのバランスシート拡大、中小企業向け融資は低調な滑り出し

米連邦準備理事会(FRB)のバランスシートは15日時点で約7兆0100億ドルと、1週間前の6兆9700億ドルから拡大。写真はワシントンのFRB本部。2019年3月撮影(2020年 ロイター/Leah Millis)

[16日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のバランスシートは15日時点で約7兆0100億ドルと、1週間前の6兆9700億ドルから拡大。増加は6月10日以来約1カ月ぶりだった。ただ、新型コロナウイルス対応の緊急資金供給策はほとんど利用されず、新たな中小企業向け融資制度も低調なスタートとなった。

FRBが16日に公表したデータによると、先週に本格運用が始まったばかりの中小企業向け「メインストリート融資制度(MSLP)」でFRBが買い取った銀行融資の債権は1200万ドルにとどまった。同制度で銀行は融資の5%の保有を義務付けられている。

バランスシートの増加は主に、米国債および住宅ローン担保証券(MBS)市場の安定を図る措置によってもたらされた。しかし、社債など他の市場の安定を保つための措置は利用低迷が続いた。

パウエルFRB議長はこれまで、MSLPは秋に資金繰りが悪化した企業からの利用が増える可能性があるため、有用性が高まると予想している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below