for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

FRBのSOMAポートフォリオ、22年末に9兆ドルに=NY連銀

[24日 ロイター] - ニューヨーク連銀は24日、米連邦準備理事会(FRB)の継続的な資産買い入れにより、FRBのシステム・オープン・マーケット・アカウント(SOMA)ポートフォリオが2022年末までに9.0兆ドルに拡大するとの予測を発表した。

月額1200億ドルの債券買い入れを21年末まで継続し、22年末までに緩やかに縮小させゼロに達すると仮定した。国債と政府機関(エージェンシー)保証モーゲージ担保証券(MBS)の再投資は25年第4・四半期まで続く見通し。

フェデラルファンド(FF)金利の中央値は23年第3・四半期まで0.125%で推移したあと、26年末には2%強に上昇すると想定。長期的には2.25%に達するとした。

また10年債利回りは長期的に2.5%に、30年固定住宅ローン金利は4.1%に上昇するとした。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up