July 10, 2019 / 5:56 PM / 11 days ago

FRB議長証言「ハト派」、今月の利下げ幅は0.25%=BAML

[ニューヨーク 10日 ロイター] - 米バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ(BAML)は、パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の10日の議会証言は「ハト派」だったとした上で、今月の利下げ幅は0.25%になるとの見通しを示した。

BAMLは調査リポートで「FRBは景気回復の継続につながるよう保険をかけ、将来的な政策余地の拡大をうかがっている」と述べた。

パウエル議長は、通商政策を巡る不安や弱い世界経済が「引き続き米景気見通しの重し」という認識を示し、景気拡大下支えに向け「適切に行動する」用意があると言明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below