for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米労働市場の回復は減速へ=リッチモンド連銀総裁

[22日 ロイター] - 米リッチモンド地区連銀のバーキン総裁は22日、米国は新型コロナウイルス感染拡大による2回目の広範なロックダウン(都市封鎖)は回避できる公算が大きいものの、ワクチンや治療薬が開発され、人々が安心して生活できるようになるまで、労働市場は完全に回復しないと述べた。

バーキン総裁は、需要低迷に対応するために多くの中小企業は雇用を削減しているとし、感染拡大で経済活動が停止されてから6カ月が経過した現在も、週間新規失業保険申請件数は高止まりしていると指摘。「新規失業保険申請件数がこの水準にとどまれば、このところ見られている労働市場の回復は減速すると予想せざるを得ない」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up