for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

一部の職業、コロナ危機でなくなる可能性=リッチモンド連銀総裁

 12日、米リッチモンド地区連銀のバーキン総裁は、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の影響が今後数カ月以上続く可能性があり、景気後退下で失った一部の職業は戻らないかもしれないと述べた。写真は2019年3月撮影(2020年 ロイター/Leah Millis)

[12日 ロイター] - 米リッチモンド地区連銀のバーキン総裁は、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の影響が今後数カ月以上続く可能性があり、景気後退下で失った一部の職業は戻らないかもしれないと述べた。

バージニア工科大学主催のオンライン討論会で、人種や性別、学歴によって失業の偏りが見られると指摘。「失業者の多くは事業再開とともに従来の業務に復職するだろうが、そうならないケースも多く、なくなる職業もあるだろう」と語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up