for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米経済、財政措置なければ想定超える落ち込み=リッチモンド連銀総裁

米リッチモンド地区連銀のバーキン総裁は3日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で職を失った多くの国民に対し議会が長期的な支援を早期に打ち出せなければ、米経済は想定を超えて落ち込む恐れがあると警告した。ワシントンのFRB本部で昨年3月撮影(2020年 ロイター/Leah Millis)

[ワシントン 3日 ロイター] - 米リッチモンド地区連銀のバーキン総裁は3日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で職を失った多くの国民に対し議会が長期的な支援を早期に打ち出せなければ、米経済は想定を超えて落ち込む恐れがあると警告した。

バーキン総裁はノーザン・バージニア商工会議所が開催したオンラインイベントで「4カ月前に新型コロナウイルス対策第1弾が導入されたとき、経済に開いた大きな穴が塞がれ、これにより米経済は順調に推移すると考えられた。ただ現在は感染が再拡大し、経済に開いた穴は大きくなっており、塞ぐためにはより大きな措置が必要になっている」と述べた。

国内の新型ウイルス感染再拡大に加え、議会で新型ウイルス追加対策法案を巡る協議が膠着していることを受け、米経済の短期的な見通しに悲観的な見方を示す連邦準備理事会(FRB)当局者が増えている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up