March 7, 2018 / 7:22 PM / 7 months ago

米労働市場なお引き締まり、インフレ緩やか=地区連銀報告

[ワシントン 7日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)は7日、地区連銀経済報告(ベージュブック)を公表し、労働市場が引き締まった状態が続き、多くの地域で賃金上昇が加速したとの認識を示した。

複数の地区が1━2月、大半の部門で労働力が不足したと報告。1月中旬の前回報告以降、労働市場がやや底堅さを増したことをうかがわせた。

国内経済活動は1━2月、「控えめから緩やかな(modest-to-moderate)」ペースで拡大し、物価はすべての地区で上昇し、伸びは緩やかだったと指摘した。

さらに、4地区が鉄鋼価格が「大きく上昇」したと報告した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below