for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米経済、控えめに成長 供給網混乱と人手不足が妨げに=連銀報告

[12日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)は12日に公表した地区連銀経済報告(ベージュブック)で、2021年終盤の数週間、米国全体の経済活動の拡大ペースは控えめだったとの認識を示した。企業からは、物価が「着実に上昇」する一方、サプライチェーンの混乱と労働力の不足が続き、成長の妨げになっているとの声が寄せられたという。

報告書は「全般的に楽観的な見方が続いているものの、複数の地区から、ここ数週間で企業の今後数カ月間の成長に対する期待がやや低下したとの報告が上がった」とした。

新型コロナウイルスのオミクロン株への感染が急速に拡大する以前には、個人消費は安定したペースで伸び続けた。ただ、新規感染者数の増加により、レジャー旅行やホテル稼働率、飲食店の利用者数が「急激に減少した」とも述べている。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up