June 7, 2019 / 9:24 PM / 3 months ago

米FRB、「数カ月内に」0.25─0.50%利下げも=ブラックロック

[ニューヨーク 7日 ロイター] - 資産運用会社の米ブラックロックは7日、米連邦準備理事会(FRB)が貿易摩擦の影響や労働市場の減速などを理由に、今後数カ月以内に0.25―0.50%の利下げを行う可能性があるとの見方を示した。

債券マネジャーのリック・リーダー氏は「労働市場の弱まりや貿易摩擦を巡る不透明感から、FRBは向こう1年で利下げ政策に転向し、今後数カ月以内に金利を0.25ー0.50%引き下げる可能性がある」と予想した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below