June 26, 2020 / 1:48 AM / 17 days ago

コロナ第2波、緩やかでも消費者は外出自粛の可能性=アトランタ連銀総裁

[25日 ロイター] - 米アトランタ地区連銀のボスティック総裁は25日、新型コロナウイルスの感染第2波は拡大ペースが緩やかでも消費者の外出自粛につながり、景気回復を弱める可能性があるとの見方を示した。

同総裁はフロリダ州向けのウェブキャストで「(感染の)可能性が広がれば、皆が一斉にというわけでなくても、人々は降参して、(通常の商業活動に戻る危険を冒す)価値はないと言うかもしれない」と語った。

フロリダ州では新型コロナ感染者が再び増加している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below