June 26, 2018 / 7:51 PM / 3 months ago

年内計4回の利上げ予想変更も、貿易摩擦悪化なら=アトランタ連銀総裁

[バーミンガム(米アラバマ州) 26日 ロイター] - 米アトランタ地区連銀のボスティック総裁は26日、貿易摩擦が先週から激しさを増したことを受け、米経済への下振れリスクが増大したとの認識を示し、状況が悪化すれば、年内あと2回計4回の利上げが実施されるとの予想を排除する可能性があると語った。

ボスティック総裁は、貿易摩擦の熾烈さが増すほど「経済全体への下振れリスクが拡大していると感じるようになりつつある」とし、「ここ数日見られたような状況で推移するのであれば、年内計4回の利上げが実際に起こり得るとの考えを変える可能性がある」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below