November 15, 2018 / 6:45 PM / 25 days ago

米利上げ、慎重に進めるべき=アトランタ地区連銀総裁

[15日 ロイター] - アトランタ地区連銀のボスティック総裁は15日、利上げを「慎重に進める」べきとの見解を示した。金利水準が高過ぎたり十分でなかったりしないよう「経済指標を注視」し続けるべきだと述べた。

マドリードで行う講演の原稿で「中立金利にはまだ遠いと思わない。中立がわれわれの求めるところだ」とし、「まだそこには達していないが、現在進めている緩やかなアプローチが適切だと考えている」と指摘した。

失業率が3.7%の低水準にあり、インフレが米連邦準備理事会(FRB)目標の2%かそれに近い現状から、金融政策の中立スタンスを取る「最終段階」にあるとの認識を示した。

経済指標が過熱を示す兆候が強まれば、さらに積極的な措置を支持する用意があるとも述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below