for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

経済に大きな勢い、新変異株の超克可能=アトランタ連銀総裁

[26日 ロイター] - 米アトランタ地区連銀のボスティック総裁は26日、これまでの新型コロナウイルス変異株による経済への影響は徐々に弱まっており、南アフリカで検出された新変異株「オミクロン株」がこのパターンを踏襲するとすれば、デルタ株の感染拡大後に見られたような景気減速は起こらないと述べた。

FOXニュースとのインタビューで「この新たな変異株がデルタ株と同じような軌道をたどるとすれば、多少の減速は見られるだろうが、デルタ株の際に見られたほどではないはずだ」と指摘。「現在の経済には大きな勢いがある。どのような結果になろうとも、この勢いで次の感染波を乗り越えることができると期待している」と語った。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up