October 19, 2018 / 4:59 PM / a month ago

米FRB、サウジ記者失踪に絡む石油市場への影響注視=アトランタ連銀総裁

[メーコン(米ジョージア州) 19日 ロイター] - 米アトランタ地区連銀のボスティック総裁は19日、サウジアラビアの反政府記者ジャマル・カショギ氏失踪に絡み、石油市場に何らかの影響が及ぶか注視していると語った。

米経済見通しを巡るリスクについて質問を受けたボスティック総裁は、地政学リスク全般とし、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)交渉やサウジの動向に言及。「カショギ氏失踪が(対サウジ)制裁につながり、原油市場に何らかの影響が及ぶかどうかが問題だ」とした上で、「何が起こるかは分からないが、状況を注視している」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below