January 13, 2020 / 9:39 PM / 6 months ago

利上げハードル「高い」、不確実性を懸念=アトランタ連銀総裁

米アトランタ地区連銀のボスティック総裁は13日、物価の押し上げや物価上昇期待の下支えが必要とされる中、連邦準備理事会(FRB)にとって利上げのハードルは「非常に高い」という認識を示した。昨年3月撮影(2020年 ロイター/Leah Millis)

[アトランタ 13日 ロイター] - 米アトランタ地区連銀のボスティック総裁は13日、物価の押し上げや物価上昇期待の下支えが必要とされる中、連邦準備理事会(FRB)にとって利上げのハードルは「非常に高い」という認識を示した。

総裁は「緊縮政策を行うハードルは非常に高いだろう。FRBはインフレを伸ばすために十分な経済成長を容認する見通しだ」と語った。

米中の貿易摩擦については、引き続き不確実性が企業の経済活動を圧迫する恐れがあると表明。「多くの不確実性が払拭されるよう望む。さもないと収縮を招きかねない。不確実性が拡大すれば、企業は設備投資を見直すことになる」とした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below