Reuters logo
米利上げ、見通し明確になるまで見送りを=ブレイナードFRB理事
March 7, 2016 / 7:37 PM / 2 years ago

米利上げ、見通し明確になるまで見送りを=ブレイナードFRB理事

[ワシントン 7日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のブレイナード理事は、金融環境のひっ迫やインフレ期待の低下を踏まえると、米連邦準備理事会(FRB)は見通しがより明確になるまで利上げを見送るべきとの考えを示した。金融関係者が出席する会合向けの講演原稿で述べた。

 3月7日、ブレイナード理事、FRBは見通しがより明確になるまで利上げを見送るべきとの考え示す。昨年撮影(2016年 ロイター/Yuri Gripas)

理事は「外需の弱さや失速を踏まえると、賢明な政策軌道の調整を通じて、米経済の進展を慎重に守り維持していくことが重要」と指摘。「リスク管理の観点から、見通しがより明確になるまで忍耐強さが求められる」と述べた。

また堅調な2月の雇用統計には勇気付けられるとし、個人消費も引き続き拡大すると想定しているとしたが、下振れリスクは引き続き存在すると強調。「世界的に需要のけん引役は少ないが、弱材料は比較的多い」とした。

新興国の昨年の成長率は2009━2013年平均の半分の水準としたほか、ドル高による逆風が今年の米国内総生産(GDP)伸び率を1%押し下げる恐れがあるとの見方を示した。中国経済は引き続き世界経済を圧迫する見通しとも述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below