July 14, 2020 / 7:58 PM / 20 days ago

米景気悪化回避にきめ細かい措置必要、マスク着用など=連銀総裁

[14日 ロイター] - 米セントルイス地区連銀のブラード総裁は14日、新型コロナウイルス感染拡大がもたらす米経済への脅威は当初の想定よりも「根強い」ことが判明したとし、景気後退回避に向け、広範なマスク着用などのきめ細かい公衆衛生上の措置が必要になるとの考えを示した。

ブラード総裁は、米経済は下半期も成長を続け、5月と6月に驚異的に増加した失業は解消に向かうと予想。ただ「下方リスクは大きい。リスクに基づくきめ細かい対策が景気後退の回避に向け重要になる」と述べた。

その上で、ほぼ全ての人がマスクを着用すれば死亡率の低下につながるほか、企業も安全を確保しながら事業を継続する方法を学べると述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below