January 10, 2019 / 6:14 PM / 4 months ago

FRBは利上げ中止を、政策は「過度にタカ派的か」=セントルイス連銀総裁

[10日 ロイター] - ブラード米セントルイス地区連銀総裁は10日、連邦準備理事会(FRB)の政策スタンスが過度にタカ派的である可能性がインフレ期待からうかがわれるとした上で、FRBは利上げを中止すべきとの考えを示した。

FRBは過去2年間、経済指標の上振れを理由に金利の正常化を進めてきたが、「市場ベースのインフレ期待の低さや逆イールドの恐れといった兆候から、こうした機会は終わりを迎えたとみられる」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below