January 4, 2018 / 8:36 PM / 9 months ago

米税制改革法、株価押し上げ 成長への追い風にも=セントルイス連銀総裁

[フィラデルフィア 4日 ロイター] - 米セントルイス地区連銀のブラード総裁は4日、昨年12月に成立した税制改革法が成長や投資への追い風となる公算が大きく、すでに株価を押し上げているとの見解を示した。同時に、こうした状況を背景に、米連邦準備理事会(FRB)が予想以上に速いペースでの利上げを余儀なくされるべきではないと語った。

ブラード総裁は、税制改革には多くの望ましい内容が含まれると指摘。「税制改革法によって米国に大規模な投資が解き放たれ、これによって大規模な恩恵を享受できる可能性があると考える」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below