for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ドル「かなりの長期間」準備通貨にとどまる=セントルイス連銀総裁

 3月23日、米セントルイス地区連銀のブラード総裁は、ドルが「かなりの長期間」、世界の準備通貨にとどまるという考えを示した。写真はソウルで2013年1月撮影(2021年 ロイター/Lee Jae-Won)

[23日 ロイター] - 米セントルイス地区連銀のブラード総裁は23日、ドルが「かなりの長期間」、世界の準備通貨にとどまるという考えを示した。

発言を受けて、ドルは通貨バスケットに対して上げを維持した。

ブラード氏は、新型コロナウイルスとの闘いが「終わりに近づいている」とした上で、少なくとも国内においてコロナ禍が過ぎ去ったと言える日が来ることを期待していると述べた。

金融・財政刺激による恩恵を受け、今年の経済は成長が速まるとし、成長率は6.5%、失業率は4.5%、物価の伸びは2.5%になると予想した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up