October 8, 2018 / 1:15 PM / 15 days ago

米経済データは「良好」=セントルイス連銀総裁

[シンガポール 8日 ロイター] - 米セントルイス地区連銀のブラード総裁は8日、連邦準備理事会(FRB)が年内に追加利上げするかどうかはデータ次第とした上で、経済指標は良好との認識を示した。

9月に今年3回目の利上げをしたFRBは12月の追加利上げを視野に置いており、市場も追加利上げをほぼ織り込んでいる。

シンガポールのイベント会場でブラード総裁は、記者団から12月の連邦公開市場委員会(FOMC)について質問され「今後出てくるデータ次第になる。現在のところ状況は良好といえる。しかし、12月FOMCまでどうなるか分からない」と述べた。

ブラード総裁は今年のFOMCで投票権を持たない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below