April 11, 2019 / 11:46 PM / 12 days ago

ケイン氏のFRB理事指名、厳しい状況に 共和党議員4人が反対

[ワシントン 11日 ロイター] - トランプ米大統領が見込んでいる元ピザチェーン経営者、ハーマン・ケイン氏の米連邦準備理事会(FRB)理事への指名が厳しい状況に陥っている。11日時点で、共和党の上院議員4人が反対する意向を示し、指名承認に必要な支持が得られない可能性が高まっているためだ。

 4月11日、トランプ米大統領が見込んでいる元ピザチェーン経営者、ハーマン・ケイン氏(写真)の米連邦準備理事会(FRB)理事への指名が厳しい状況に陥っている。フロリダ州で2012年1月撮影(2019年 ロイター/Shannon Stapleton)

ケビン・クレーマー上院議員は電子メールで、「今日投票しなければならないとしたら、私は反対票を投じるだろう」と表明した。

FRB理事の指名は上院での承認が必要。上院では民主党議員全員に加えて2人の議員が反対すれば、ケイン氏のFRB理事就任に必要な過半数が得られない。

ABCニュースは11日遅く、複数の関係者の話として、ケイン氏が数日以内に指名を辞退する見込みと報じた。この報道についてケイン氏からのコメントは得られていない。

各報道によると、共和党のミット・ロムニー議員、リサ・マーカウスキー議員、コリー・ガードナー議員および民主党議員全員がケイン氏の理事就任について反対する意向を示している。

共和党のマコネル上院院内総務は11日、実際に誰が理事候補に指名されるかを見極めるとして、ケイン氏を支持するかどうかのコメントを差し控えた。

トランプ大統領は、ケイン氏と保守系経済評論家のスティーブン・ムーア氏をFRB理事に指名する意向を示している。2人とも正式な指名は上院に提出されていない。

米国家経済会議(NEC)のカドロー委員長は11日、トランプ大統領がケイン氏をFRB理事候補に推していることについて、政権として現時点でこの方針に変わりはないとした。

ケイン氏はトランプ大統領を支援する政治資金団体を立ち上げ、大統領の経済政策を強く支持する立場を示している。

伝統的に政治的独立を保ってきたFRBの理事候補への指名にあたり、ケイン氏の大統領との極めて近い関係が問題視されている。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below