February 1, 2019 / 4:29 PM / 15 days ago

インフレよりデフレが懸念材料=FRB理事候補のケイン氏

[ワシントン 1日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)理事への起用が取り沙汰されている元ピザチェーン経営者ハーマン・ケイン氏(73)は1日、FRBはインフレよりもデフレについて懸念すべきとの認識を示した。

ケイン氏はフォックス・ビジネス・ネットワークとのインタビューで「インフレを懸念要因と見なさぬようFRBに促す。なぜならデフレがより大きな懸念要因だからだ」と語った。

米政府高官は前日、トランプ大統領がケイン氏をFRB理事に指名する人事を検討していることを明らかにした。ケイン氏は同ポストを巡りトランプ大統領と会合したかどうか明らかにせず、候補者として考慮されれば、光栄に感じると述べるにとどめている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below