Reuters logo
FRB、中国動向に過剰反応すべきでない=リッチモンド連銀総裁
2016年1月9日 / 00:24 / 2年後

FRB、中国動向に過剰反応すべきでない=リッチモンド連銀総裁

[ボルティモア 8日 ロイター] - 米リッチモンド地区連銀のラッカー総裁は8日、連邦準備理事会(FRB)が最近の中国金融市場の混乱に過剰反応すべきではないとの見解を示した。

 1月8日、米リッチモンド連銀のラッカー総裁は、FRBが中国金融市場の混乱に過剰反応すべきではないとの見解を示した。写真はワシントンで2013年3月撮影(2016年 ロイター/Yuri Gripas)

総裁は「米経済ファンダメンタルズに著しい影響が及ぶとの確証なしに、過度に反応しないよう注意すべきだ」と語った。

また、米景気が加速するようであれば、一段と積極的な利上げを実施する必要があるとの考えを示した。

ラッカー総裁は今年の米連邦公開市場委員会(FOMC)で投票権を持っていない。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below