August 28, 2018 / 10:57 PM / 21 days ago

米FRB副議長にピムコのクラリダ氏 上院が承認

[ワシントン 28日 ロイター] - 米上院は28日、米連邦準備理事会(FRB)副議長にリチャード・クラリダ氏を起用する人事を69対26の賛成多数で可決した。

 8月28日、米上院は28日、米連邦準備理事会(FRB)副議長にリチャード・クラリダ氏を起用する人事を69対26の賛成多数で可決した。写真はFRBの紋章。2017年6月撮影(2018年 ロイター/Joshua Roberts/File Photo)

クラリダ氏は米資産運用大手パシフィック・インベストメント・マネジメント・カンパニー(PIMCO)のマネジング・ディレクターで、コロンビア大学の経済学教授も務める。トランプ大統領が今年4月、次期副議長に指名していた。

上院はクラリダ氏のFRB理事への起用も承認した。

副議長としての任期は4年。クラリダ氏はパウエルFRB議長を支持する立場とみられており、緩やかな利上げを支持する中道派に近い。

クラリダ氏の承認により、定員7人で構成するFRB理事の空席は3人に減る。

トランプ大統領がこのほか理事に指名しているミシェル・ボウマン氏とマービン・グッドフレンド氏の2人は上院の承認待ちだ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below